新着情報

佐賀ユニバーサルデザイン推進指針2015を策定しました

 佐賀県では、年齢、性別、国籍、障害の有無などに関わらず、誰もが安心して暮らすことができる社会の実現に向け、県民協働によるユニバーサルデザイン(UD)の取組を推進しています。
 そのため、平成18年3月に「佐賀ユニバーサルデザイン推進指針」、平成19年1月に「佐賀県ユニバーサルデザイン実施計画」をそれぞれ策定し、取組を進めてきました。
 このたび、推進指針の策定から9年が経過し、これまでの取組における課題への対応や、文化、スポーツ、観光、国際といった新たな分野などでのユニバーサルデザインの取組をさらに推進するため、推進指針及び実施計画を見直すこととし、新たにこの2つを統合した「佐賀ユニバーサルデザイン推進指針2015」を策定しました。
 今後、「人を想い 共に生きる ユニバーサルデザイン社会の実現 ~HITOプロジェクト~」をキャッチフレーズとして、全県的にユニバーサルデザインの取組を推進していきます。

→詳しくはこちらからご覧ください。