新着情報

公共的施設ユニバーサルデザイン化支援相談窓口を開設しました(建物・サービスのユニバーサルデザイン化無料相談)

 佐賀県では、年齢、性別、障害のあるなしや国籍等の違いに関わらず、誰もが安心して暮らすことができる社会の実現に向け、「人を想い、共に生きる、ユニバーサルデザイン社会の実現 ~HITO(ひと)プロジェクト~」をキャッチフレーズに、県民協働によるユニバーサルデザインの取組を推進しています。

 このたび、飲食店、診療所、旅館など、不特定多数の人が利用する公共的施設のユニバーサルデザイン化を支援するため、「公共的施設ユニバーサルデザイン化支援相談窓口」を開設しました。

 相談員が依頼のあった施設を訪問し、それぞれの施設に合わせて、施設改修やソフト的対応(備品やスタッフの接遇など)に関する改善方法をアドバイスします。

 お気軽にご相談ください。

 

→詳しくは、こちらからご覧ください。