新着情報

「みんなで楽しむイベントづくりサポートブック」を策定しました!

 会議や講演会、展示会などのイベントには、障害者や高齢者、外国人、妊産婦、子ども連れの家族などをはじめとして、様々な人が参加します。
 できるだけ多くの参加者が楽しく、快適に、安全に参加できるイベントを開催し、イベントを実り多いものにすることが大切です。

 佐賀県では、年齢、性別、障害のあるなしや国籍等の違いに関わらず、誰もが安心して暮らすことができる社会の実現に向け、平成27年7月、「佐賀ユニバーサルデザイン推進指針2015」を策定し、「人を想い、共に生きる、ユニバーサルデザイン社会の実現 ~HITO(ひと)プロジェクト~」をキャッチフレーズに、全県的なユニバーサルデザイン(UD)の取組を推進しています。

 このたび、その取組の一環として、様々な人が楽しく、快適に、安全に参加できるイベントとするためにUDの視点から気をつけたいポイントをまとめた「みんなで楽しむイベントづくりサポートブック」を策定しました。

 このサポートブックは、県が主催するイベントはもちろん、市町やCSO、企業等が開催されるイベントにおいても参考としていただきたいと思っています。

 イベント開催を検討されるときは、よりよいイベントとするためのサポートとして、ぜひご活用ください!

 ***詳しくは、こちらをご覧ください***