新着情報

山口知事が車いすに乗って、文化に親しむ体験をしました!

 県では 「人を想い 共に生きる ユニバーサルデザイン社会の実現」を目指し、UDの取組を推進しています。

 この取組を進めるため、山口知事から「車いす利用者の生活を少しでも理解するため体験したい」との提案があり、4月26日に知事自ら車いすに乗って、県立図書館、県立美術館などを訪問しました。

 体験を通して、道路のちょっとした穴でも危険であることや、少しの傾斜でも上るのが大変であることなど、知事自身、車いす利用者の立場になってみないと分からなかった多くの気づきを得ました。

(1)佐賀駅バスセンターでノンステップバスに乗って出発

ノンステップバス1.jpg  

(2)県庁前バス停で下車し、県立図書館へ

04 図書館へ1.jpg  

(3)県立図書館に着いて、本を借りる

08図書館にて2.jpg

(4)途中、コンビニエンスストアで飲み物を購入

211コンビニにて.jpg    

                

(5)県立美術館に着いて、美術品を鑑賞

 

                     

(※番外編)県立美術館では多目的トイレの使用方法も確認しました